能美BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

講座のご案内

北陸新幹線開業記念「金沢に花開いたもう一つの武家文化―能楽―」
講座のご案内

◆記念講座 「「パリを魅了した”KANAZAWA”―加賀百万石美意識、再発見の旅―」
講 師:末吉守人
(パリ展展示企画コミッショナー・能登島ガラス美術館館長・元石川県立美術館学芸主幹)
日 時:3月28日(土)

◆連続講座 <能を学ぶ集中講座 Etuhier le no―金沢版―>
パリ日本文化会館の人気講座が登場!
①3月7日(土)「日本とフランス ―文化は海を渡る 浮世絵、ポップカルチャー、能―」②3月14日(土)「加賀百万石の文化と能 ―金沢に花開いたもう一つの武家文化―」
③4月5日(日)「能の思想と音楽 ―現代人が、今、必要としているもの―」
講 師:河原清(パリ日本文化会館客員教授・金沢大学国際文化資源学研究センター客員教授・幸流小鼓職分)
コーディネーター:山内麻衣子(当館学芸員・パリ展能楽展示担当)

◆連続講座 「能楽ことはじめ―加賀宝生の歴史と魅力―」
講師:西村聡(金沢大学教授)
第一回:4月4日(土)
 能楽研究のエキスパートが、能楽の基礎知識からその魅力までを多彩な切り口でご紹介!これから能を学びたい方、必聴!

◆観能の夕べプレ講座
石川県立能楽堂にて上演の能「西王母」を、気鋭の若手能楽師が分かりやすく解説します。
講師:佐野弘宜(宝生流能楽師シテ方)
日程:3月20日(金)

◆ナイトミュージアム  参加無料 20:00まで特別開館
3月14日(土)・15日(日) stage1:18:30~  stage2:19:15~
能管の演奏:室石和夫(森田流笛方 金沢能楽会)

◆写謡の会 ※要申込み
静かな時の中、美しい日本語でつづられた能の謡を書き写し、身心を浄化させてみませんか!当日の午後に石川県立能楽堂にて催される定例能の演目を、宝生流謡本の流麗な文字をなぞって書写します。能楽師の解説と、ミニレッスンも行います。
参加料:1回¥500+観覧料
持ち物:筆ペン(または筆・墨・硯など)
        時 間:10:15~11:15
日程 曲目 ゲスト講師(宝生流能楽師シテ方)
3月1日(日) 橋弁慶・西行桜 藪克徳
4月5日(日) 老松・邯鄲 渡邊茂人
5月3日(日) 志賀・玉葛 髙橋憲正

◆和楽器体験 毎週火曜日 10:00~17:00 ※体験時間20分程度 
     会 場:3階研修室
体験料:無料(要観覧料)
日 程:3月3日・10日・17日・24日・31日
4月7日・14日・21日・28日・5月5日

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。